口内射精じじい(テレクラ体験談 フェラ)

Clique
  1. テレクラ体験談
  2. テレクラ体験談 フェラ
  3. 口内射精じじい

口内射精じじい

人妻・熟女モノのツーショットダイヤルで知り合い、長く付き合っている52才の熟女との話です。
こちら(48歳、孫持ち)としては、最低でも月1で抱きたいのですが、仕事や体調や孫との外出の関係でうまくいきません。
先日、数ヶ月ぶりでホテルに行きました。

ソファーで舌を絡めて、彼女の服を脱がせていきます。
いつもはすぐ上に乗って腰を振るのですが、汗をかいていたので風呂へ。
チンポを顔の前に持っていくと躊躇なくバキュームフェラ、強弱をつけて愛しく舐めてくれるのでいつも逝きそうになります。
「我慢汁苦くて美味しい」
等、男を喜ばせる事も忘れません。いったいどこでそんな言葉を覚えるのでしょう。

私が舐めてあげると言うと、いつもの事ですが「太っているから嫌」と言います。その理屈がわかりません。 たまに舐めさせてくれても、お尻の穴に舌をはわすと恥ずかしがって逃げます。

彼女の逝く体勢は、正常位でチンポを出し入れしながらキスをして、自分でクリを擦ります。
そして中だしを求めてきます。
これも少々不満な所。
私は孫もいるのに口内射精がすごく好きで、逝く時だけマンコからチンポを抜いて口に出すのが至高の喜びなのです。
しかし、それは妻にしているので、そこは割り切って楽しんでいます。

PC・スマホ・ケータイ対応のテレクラMGI(マックスグループインフォメーション)

今すぐテレクラ体験