巨乳セールスレディ(テレクラ体験談 巨乳)

テレクラ体験談
  1. テレクラ体験談
  2. テレクラ体験談 巨乳
  3. 巨乳セールスレディ

巨乳セールスレディ

ツーショットダイヤルでミサという女と会った。
「あれ?○○さん?」と待ち合わせ場所で声かけられて、車に乗せてしばらく話した。
巨乳だけど結構痩せてて胸が突き出る感じでいやらしい感じの女。
スーツ姿だったから聞いたら保険の外交してるとかで、化粧も確かにばっちりしてたし、聞いたら俺の住んでるマンションから歩いて7、8分位の場所に住んでるとかで、その日は連絡先を交換して別れた。

しばらくは連絡が無かったが、週末の夜に電話が来て「今から行ってもいい~?」と連絡が来て、出かけると逃げようとしたら「てかもう目の前~」とチャイムならされて開けると「今晩は」と部屋に上がって座り、買ってきたお酒を出して「飲もう!」と飲み始めた。
かなり酔ってるのに飲み、会社の飲み会がしけてるとか言って、しばらくして、いきなり眠いとベッドに眠り出す勝手さにイラッとしたが、服を脱ぎ捨て上は下着で寝てるこの状況はおいしい。

黒いブラを露出したままで寝てたが、いきなり起きて「一緒に寝よう」と誘って来て、おっぱいの大きさを見るとたまらないし布団に入るなりに、ホックを外しておっきいおっぱいに吸い付いて柔らかさと味わってストッキングを脱がしてパンティ脱がしたらもうトロけてて「おちんちん食べたい」とチャックを開けズボンを下げてパクリと咥えて、荒々しいけど上手いフェラに興奮したらいきなり跨って来て、生合体して「気持ちいい!」と上下におっぱい揺らして喘ぎまくり、中はザラザラしてて気持ちいいしこすりつけて動いてた。

「疲れた~」と抱きついて来て、体制を変え正常位でハメまくると放出感が来て、おっぱいを舐めまわしてキスして「イクよ!」と抱きついて激しくすると「気持ちいい~」と声を上げて、たまらず発射。
ミサは二時間眠り、明け方帰ってった。

それ以来保険の外交にかこつけて土曜の昼間とか、平日のよるに部屋に来てセックス
営業攻勢は無いけど、セックスの攻勢は激しい。

PC・スマホ・ケータイ対応のテレクラMGI(マックスグループインフォメーション)

今すぐテレクラ体験